第7回敦賀百縁笑店街

今年最後の敦賀百縁笑店街が開催されました。
天気予報では、数日後には雪が降るような状態で当日の天気が心配されましたが、午前中はかろうじて雨が降らずなんとか持ちこたえましたが、午後からは天気も悪く、夕方からは雨になりました。雨よりも寒さが身にしみました。
また寒いことに応えるかのように振る舞いの、あたたかい「つるが豆乳鍋」は大変好評だったようで、人だかりができていたようです。
スタンプラリーの抽選参加人数は、220人だったようです。
参加店数が、約60とすると、220人xスタンプ店数3÷参加店数60=11で
一店舗あたりのお客様ご来店数は、11人という計算になります。お盆より低い数字でしたが、この寒い中と平日の商店街の様子からみれば非常にたくさんの人が歩いていた印象です。
景品の方では、抽選会場担当に聞いた所によると、1等ささい電化センターの「ケーブルテレビデジタルチューナー」も非常に喜ばれたようですが、今回初の2等「福井県産コシヒカリ10kg」に当選された方が非常に喜ばれていた事が印象的だったようです。
昨今の不景気の中、主婦の方にはお米特に福井県産コシヒカリはうれしいようで、準備した甲斐がありました。
また、こちらも初めてとなりました、3等の参加店賞×11ですが、中身の見えるものの方がお客さんが楽しんで選ばれていたと聞きましたので、是非次回以降も中身の見える選べる景品として、用意していければと思っております。
本日は、寒い中ご参加頂いたお客様も大変だったと思いますが、チェックポイントや抽選会場をされたスタッフの方も本当にお疲れ様でした。風邪を引かない事を祈るばかりです。
今年は、年金受給日ということで、平日開催を基本に実施して参りました。中には年金受給日がいいという声もあるのですが、やはり土、日などがいいという声も多いのが現状です。ただ本来であれば日曜日の方がお客さんも来られやすいと思うのですが、日曜日は休みのお店も多く、無理して開けてまでは参加して貰う事も難しいですし、無理をしては続かないのも目に見えているので、まずは土曜日かと思っております。
次回以降の開催は、まだ未定ですが、可能であれば、3月後半の土曜日を今期最後とし実施して、来期は、4月から11月頃まで毎月、月末近くの土曜日を中心に毎月開催していければと、勝手に考えております。(かなりヘビーなのですが、、。)
2月には、「てんぽにゃんまつり」も開催されるようです、、多分。

敦賀の浜辺で砂金採れた! 専門家調査、金山伝説を”証明” 【福井新聞ニュース】

面白い記事がありましたので掲載します。ソースはコチラ
17.9:350:255:0:0:20091002225927:right:1:1:砂浜の中から砂金を採取する吉澤館長(左端)ら=敦賀市横浜:0:
 かつて鉱山や金が出る山があったとの伝説が残る福井県敦賀市横浜、大比田の浜でこのほど、地質学の専門家を招いて砂金採集会が開かれた。砂金は見事発見され、伝説を〝証明〟。ミステリーのロマンに浸った参加者たちは「砂金が出る浜辺として、まちづくりに生かせるのでは」とも夢を膨らませている。
 横浜には、昭和初期から戦時中ごろにかけて、砂鉄の鉱山があったとの話が伝わる。一方、一帯の山奥には金が産出する谷があり、各地から人々が採集に訪れていたといわれる。どれも確かな史料はないが、地元のお年寄りらからは「鉱山のことは知らないが、子どものころ浜で砂金を採って遊んだ」「戦後、敦賀の町から連日汽車でやってきて、山の中で金を採っていた人がいた」などの〝証言〟が聞かれる。
 今回の砂金採取は、伝説を裏付ける砂金が浜で採れるかを調べようと、同市のナチュラリスト、柴田亮俊さんらが知人に呼び掛け、地質学に詳しい福井市自然史博物館の吉澤康暢館長を招いて企画。吉澤館長は数年前、同様の史実を聞きつけ、この浜で実際に砂金を採取しており、当時採った砂金も披露。「こんなのが絶対採れますよ」と先に太鼓判を押した。
 砂金は砂鉄の副産物として存在することからまず、砂浜の適当な一部を掘り、黒い色が特徴の砂鉄層を見つけた。その層の砂を器に入れて少しずつ海水で洗い出すと、わずかながら底に沈んだ砂金があった。
 吉澤館長は「山から、川や土石流で運ばれた金が長年にわたって浜にたい積、または海底にたまったものが浜に打ち上げられたのだろう」と話す。柴田さんらは「砂金が出る浜辺として、まちおこしに活用できるのでは」と、大きな収穫に胸を躍らせていた。

第5回敦賀百縁笑店街

23.5:323:242:0:0:P1010003:right:1:1::0:
29.9:323:242:0:0:P1010006:right:1:1::0:
22.7:323:242:0:0:P1010031:right:1:1::0:
23.1:323:242:0:0:P1010032:right:1:1::0:
22.5:323:242:0:0:P1010046:right:1:1::0:
25.6:323:242:0:0:P1010060:right:1:1::0:
26.4:323:242:0:0:P1010064:right:1:1::0:
26:323:242:0:0:P1010066:right:1:1::0:
24:323:242:0:0:P1010083:right:1:1::0:
22.2:323:242:0:0:P1010079:right:1:1::0:
27.2:323:242:0:0:P1010017:right:1:1::0:
26.2:323:242:0:0:P1010035:right:1:1::0:
24.5:323:242:0:0:P1010070:right:1:1::0:
今日は、お盆ということだったので、いつもと客層が大きく異っていたような気がします。
帰省された家族連れの方が大半を占めていたような気がします。
普段参加される年配の方たちは、きっとお盆で帰省される家族の方をもてなすための準備や、お寺さんにきてもらったりすることで急がしかったのでしょうか。
今回、いつもと違ったことは、
・お盆の時期と夏休みということでお子さん連れが多かったです。
・回遊性を強化するためにチェックポイントを3箇所に増やしました。
・にぎやかしの為に大道芸人さんに来ていただきました。(舌耕職人 石原耕さんは、さすがにプロで通りすがりの人も足を止めてその芸に見入っていました。また笑いが何度もおこり商店街が楽しい雰囲気に包まれていました。)
また、スタンプラリーの抽選会に参加された方の人数は、210名程度でした。
210名×3店舗で、のべ630名が、51店舗をご利用頂いた計算になります。
630 ÷ 51 = 12.3
ということで、
一店舗辺りのお客様平均数は、12名~13名
ということになりました。
これまでに右肩上がりで増えていたことを考えるとちょっと寂しい数になりましたけど、普段の商店街を考えると信じられない数のお客さまが商店街を練り歩いておられて、開催者サイドとしては満足行く結果だったと思います。
次回開催は、10月15日(木)です。次回はまた平日の年金受給日ということになりますので、また気を引き締めて頑張って行きたいと思います。
応援よろしくお願い致します。

敦賀で「南京玉すだれ」「がまの油売り」が見れる!

2009年8月14日(金)の敦賀百縁笑店街では、
舌耕職人 石原耕さんが、大道芸を披露してくれます。
「南京玉すだれ」「がまの油売り」など昔懐かしいようでなかなか見ることができない楽しい時間を過ごさせてくれると思います。
会場は、はっきりと決まっておりませんが、敦賀市本町1丁目商店街、神楽1丁目商店街において見ることができると思います。時間は、11時ごろと12時ごろだと思います。
是非、普段とはちょっとちがった敦賀百縁笑店街をお楽しみ下さい。

あきんどくらぶホームページの修正

管理の都合で、ブログサイトと、xoopsで運営していたメインのサイトを統合しました。
これにより、blog.tenponyan.com のURLは無効となっております。
突然はありますが、よろしくお願い致します。
あと、てんぽにゃんが呟きたがっていたので、twitter に登録して呟いております。
興味がある方は、フォローしてあげてください。

第4回敦賀百縁笑店街

21.8:350:263:0:0:dscf0017:right:1:1::0:
22.4:350:263:0:0:dscf0031:right:1:1::0:
19.8:350:263:0:0:dscf0045:right:1:1::0:
21:350:263:0:0:dscf0046:right:1:1::0:
19.6:350:263:0:0:dscf0048:right:1:1::0:
18.6:350:263:0:0:dscf0095:right:1:1::0:
20.9:350:263:0:0:dscf0105:right:1:1::0:
21.2:350:263:0:0:dscf0113:right:1:1::0:
22:350:263:0:0:dscf0114:right:1:1::0:
21.8:350:263:0:0:dscf00171:right:1:1::0:
当日の天気はコチラ
これまでは、全て平日開催でしたが、初めての土曜日開催。さらに氣比神宮の杜フェスタや、会議所女性会の金魚すくいなどのイベントを後方に控えての開催ということで、それなりの人は期待できたのですが、やっぱりたくさんの人に来ていただけました。
参加して頂いた方ありがとうございます。
今回から、チェックポイントを本町2丁目と相生商店街の端に設置し、これまで以上にお客さんに歩いて頂く事になった分、4等のお買物券(100円)はできれば全員に渡したいと多めに500枚用意しましたのですが、最終的には400名強の方が抽選に参加して頂くことになり、大盛況に終了いたしました。
これは、400名×利用3店舗で、のべ1200店舗利用頂いた計算になります。
また、今回の参加店舗数が、69店舗だったので、1200÷69で、17.39。
つまり、一店舗あたり平均、17名以上の来客があった計算になります。
前回が、13名強だったので、さらに各お店が潤った計算になります。
また、初の土曜開催ということで子供たちにも喜んで頂けるように、7月11日発売のニンテンドーDSソフト「ドラゴンクエスト9」を特賞として3本用意しました。
これも当たった方には非常に喜ばれたようで、ヨーロッパ軒のお食事券、ヨーロッパ軒のカツを使ったカツサンドも含め、当選された皆様本当におめでとうございました。
あと、いつもと違う特徴としては、普段はお昼を越えると急に人が減ってそのまま終わるイメージなのですが、今回もお昼頃は人が減ったのですが、また、1時過ぎ頃から家族連れなどが増え最後まで人が歩いている感じでした。
抽選人数の内訳としては、13時までに250人、そこから14時半までで、150人という感じでした。
これも土曜日開催+他のイベントとの相乗効果でしょうか?
今年度は、年金受給日を中心とした開催で予定しているのですが、次年度以降は、土曜開催を希望する声も多数出てきているのも現状です。今後の検討課題となりそうです。
全体としては、天候もぼちぼちで、事故もなく終わり主催団体である敦賀あきんどくらぶとしては「ホッ」と胸を撫で下ろしている次第です。次回開催は、8月14日(金)と、お盆の時期なので微妙な感じですが、夏休みということもあり、多少子供向けの要素も含んだ敦賀百縁笑店街にしていこうと考えております。
ご意見ご感想などあれば遠慮なくご連絡ご記入下さい。

第3回敦賀百縁笑店街

21.5:350:263:0:0:p1010016:right:1:1::0:
20.3:350:263:0:0:p1010011:right:1:1::0:
19.5:350:263:0:0:p1010013:right:1:1::0:
24.8:350:263:0:0:p1010021:right:1:1::0:
19.6:350:263:0:0:p1010019:right:1:1::0:
21.5:350:263:0:0:p1010030:right:1:1::0:
17.6:350:263:0:0:p1010039:right:1:1::0:
22.6:350:263:0:0:p1010050:right:1:1::0:
24.6:350:263:0:0:p1010052:right:1:1::0:
いよいよ第3回を迎えた敦賀百縁笑店街。
当日の天気はコチラ
平日開催。しかも今回は月曜日ということもあり、開催は10時ごろでしたがお客さんもまばらで大丈夫かな?と思っていましたが、お客さんも慣れたもの、スタンプラリーのチェックポイントでは、振る舞いにそれぞれ100名分用意していた「豆らくがん」「昆布サブレ」が開幕15分ほどで品切れとなる盛況振りでした。
今回は初の相生商店街の参加もあり、総参加店舗数67店舗と過去最大。チェックポイントもほぼ会場の端から端と結構な距離がありますが、参加頂いた方からは、「たまに運動になっていいよ」などの前向きな声が聞けてホッとしております。
逆にお子様連れの方からは、「子供が休みたい休みたいと大変」という声もあり、休憩場所の設置なども今後の検討課題かと考えております。
また、前々日に福井新聞の記事を見かけたという方が、大飯郡高浜町や丹生郡などの市外からも訪れていただいておりましたようで、主催団体としてはうれしい気持ちで一杯です。
基本的は、お昼頃まではそれなりのお客さんで、お昼を過ぎると急に静かな雰囲気に変わります。これは主婦層や年配の方が中心のこのイベントですので、お昼はおうちでご飯ということで、すーっと帰っていかれます。惣菜系などの商品を置いているお店は結構人気となるのも頷けます。
最終的に抽選を行われた方の数は、300名以上ということでした。これは、抽選をするのにチェックポイント2箇所と参加店を3店舗利用しないといけないということから、延べで900店舗を利用頂いたということになり、参加店数の67で割ると、

1店舗あたり、13から14人の集客

と言えます。あくまで平均ですのでばらつきはありますが、これまでに各店舗への集客を促すことのできたイベントがあったのだろうか?と考えると、やはり百縁笑店街を頑張って実施している意味があると改めて実感しました。
次は、昨年1万人強を氣比神宮近辺に集客した「氣比神宮の杜フェスタ」のある7月4日(土)に開催いたします。
初の土曜開催かつ同日に他のイベントと合同ということもあり、より一層の集客が見込まれます。よりたくさんのお客さんに商店街も楽しいことやってるな~と思っていただけるように頑張ってまいりたいと思います。

第2回敦賀百縁笑店街

21.2:350:263:0:0:CIMG8011:right:1:1::0:
23:350:263:0:0:CIMG8012:right:1:1::0:
25.7:350:263:0:0:CIMG8013:right:1:1::0:
20.9:350:263:0:0:CIMG8014:right:1:1::0:
19.2:350:263:0:0:CIMG8015:right:1:1::0:
17.7:350:263:0:0:CIMG8016:right:1:1::0:
19.3:350:263:0:0:CIMG8017:right:1:1::0:
16:350:263:0:0:CIMG8018:right:1:1::0:
21.5:350:263:0:0:CIMG8019:right:1:1::0:
19.7:350:263:0:0:CIMG8020:right:1:1::0:
21.8:350:263:0:0:CIMG8021:right:1:1::0:
19.1:350:263:0:0:CIMG8023:right:1:1::0:
18.8:350:263:0:0:CIMG8025:right:1:1::0:
22:350:263:0:0:CIMG8026:right:1:1::0:
24.3:350:263:0:0:CIMG8027:right:1:1::0:
19.4:350:263:0:0:CIMG8028:right:1:1::0:
前回は天候が悪い割りに人が来て頂けたという感想で、今日は天気がいいのでどうかな?と思いましたが、蓋をあけるとびっくり!大成功でした。[てへっ/]
当日の天気はコチラ
前回は、9時半ごろからもバラバラと人が出ていたのですが、今日は10時からの開催ということが浸透したのか分かりませんが、きっちり10時ごろから人通りが増え、午前中がすごい人だかりで、午後からはぽつぽつといった状況でした。
実は、9時半ごろの人通りの少なさに結構不安でした、、。[うーむ/]
前回と違い、スタンプラリーも特定の2箇所でのスタンプを必須にしての計5箇所、さらに抽選という内容で、歩くのが大変でお客さんすくないんじゃないかな?と思いましたが、結構な人がスタンプラリーに参加して頂けました。
敦賀あきんどくらぶ謹製の敦賀ヨーロッパ軒のカツを使ったカツサンド!(サンエトワールパペットさんと敦賀ヨーロッパ軒さんとのコラボ商品)は、やっぱり希少価値が高く売って欲しいというお客さんが多数いたそうですが、抽選の景品ということで販売はできませんでした。当たった方おめでとうございます。駅前のふれあい市でも販売を予定しておりますので、どうしても食べてみたい!という方は、次回ふれあい市開催時に是非ご購入下さい。
写真は、準備中のものもありお客さんがいない写真もありますが、本当にたくさんの方が参加し、参加店にたくさんの人が足を運んでくれた(←一番重要)のではないかと思います。
今回、商店街として始めて参加して頂きました2丁目商店街の参加店では、初めてのお客さんが、多数お店に来て頂けたと非常によろこんでおり、月2回でも開催して欲しいとの声もあったそうです。[にこっ/]
次回は、現在6月15日(月)を予定しております。次も天気がよく、たくさんの人が楽しんでくれるイベントになる事を祈っております。