第22回 敦賀百縁笑店街 開催

■ 事業の効果
第22回目の敦賀百縁笑店街を迎えました。風が強かったですが、歩くと少し汗ばむ程度で、暑すぎず過ごし易い日でした。
開始10時には既にたくさんのお客様が来られ、行列や人だかりのできているお店も見受けられ、11時まで平均して商店街にお客様がいらっしゃいました。今回は平日の年金支給日開催とあって、ご高齢の方が中心でした。
スタンプラリー抽選数 145回は昨年の 6月とほぼ同数ですが、来街者の状況からするともう少し多くてもよかったように感じます。11時30分を過ぎると、お客様が急に減り、それと同時に当選商品もなくなりました。

■ イベント等参加(来客)人数
スタンプラリーの参加者は、145名(前回256名)。45店舗参加だったので、145名×3店舗利用÷45店舗参加で、1店舗平均9~10名の利用者があった計算になります。実際に店内に足をはこんでもらえる点が、通常のイベントと大きく異なり、またそれこそが、敦賀百縁商店街の一番の開催動機となっております。
メール会員限定抽選回数は、27回(前回33回)でした。メール会員登録者数は238名に増えました。(前回230名)

■ その他
・毎回の事ですが、敦賀信用金庫、敦賀商工会議所から多数の方がボランティアで駆けつけて頂いており、運営に関し非常に助かっております。また、アンケートの収集と集計もして頂いております。
・スタンプラリーの景品に関しては、参加店賞は非常に人気があります。できるだけ中身が見えるようにしております。
・参加したお客様からのアンケートを行いました。次回以降に活かしていきたいと思います。
・以前もあったのですが、今回も一人で10枚以上のチラシを持って、一つの商品の購入にも関わらず、10枚全部にスタンプ押してというお客様がおられたようです。(実際は一つの購入につき一つの捺印となっています。) あるお店ではきちんと断ったとの事ですが、そういうお客様対応のガイドラインなどが欲しいという声がありました。