第17回敦賀百縁笑店街

■事業の効果
当日は、非常に暑く(33度)日差しもきつかったこともあり熱中症が心配になるような天気の中の開催となりました。 通常の参加者層が、年配の方が多いイベントだけに日差しのきつい中、さすがに参加される方も減り、いつもより寂しい印象のイベントでした。
ただ、全体的な参加者は減っており(イベント等参加人数参照)、「暑いからしょうがないな~」という声のお店が多かったのですが、中には、それほど普段と変わらないという声もあり、お客さんをきちんと集められているお店ではそれほど影響のなかったようです。
今回も、タイムセールを導入しました。時間によって100円商品にこだわらずお得な商品を置くことで開始時刻に人が集中しないようにしました。効果の程は未検証ですが今後も継続していきたいと思います。
時期的なものもあり、しょうがないのですが、冬の寒さや夏の暑さはイベントを開催するにあたり予測は出来ても対応できない部分もあり、開催時間を過ごしやすい朝や夕方にする等の変更や、開催日を15日に拘らず、人の出やすい土日に持ってくる、夏休み時期に開催する、もしくは他のイベントとかぶせるなど、柔軟な対応が必要なのかと考えさせられる1日となりました。
■イベント等参加(来客)人数
スタンプラリーの抽選回数は、104回(前回147回)で、50店舗参加だったので、104×3÷50で、1店 舗平均6名以上の利用者があった計算になります。もちろんスタンプラリーに参加されずにお買い物を楽しんでおられるお客様もたくさんおられます。
メール会員限定抽選回数は、22回(前回19回)で、当選者は5名でした。今回は平日の開催だったのですが、前回の日曜日開催と変わらない数のご利用数がありました。メール会員登録者数は178名に増えました。(前回169名)
■その他
・メールマガジン登録で集めたメールに開催の告知を行った。
・毎回の事ですが、敦賀信用金庫、敦賀商工会議所から多数の方がボランティアで駆けつけて頂いており、運営に関し非常に助かっております。また、アンケートの収集と集計もして頂いております。
・今回は見送りましたが、100円商品に「特別協賛商品」を出すことによりメリハリのある百縁笑店街になりましたので今後も検討していきたいと思います。
・スタンプラリーの景品に関しては、参加店賞は非常に人気があるのですが、できるだけ中身が見えるようにしております。