第15回敦賀百縁笑店街

2011年5月15日(日) 天気:晴れ
少し風が出ておりましたが天候にも恵まれ、初めての日曜日開催ということで、抽選回数は177回(前回150回)とメール会員抽選19回(前回10回)と前回を上回る内容で、今年度のこれからの伸びにも期待できそうでした。当日は近隣にて「清明の朝市」や「親子フェスティバル」も行われており、相生通りもにぎやかでした。客層はお年寄り、家族連れとバランスよく参加されていました。平日は、お年寄りと、ベビーカーを押す若いお母さんの参加が中心となりますが、今日はお父さんもいっしょ、という感じでした。終了時は、チェックポイントでは12時前、抽選会場では12時10分ごろと比較的きれいに参加者が切れました。但し、チェックポイントは念のため12時15分ごろまで開いておりました。
前回に引き続き今回も、タイムセールを導入しました。時間によって100円商品にこだわらずお得な商品を置くことで開始時刻に人が集中しないようにしました。効果の程は未検証ですが今後も継続していきたいと思います。
あと、今回印象的だったのが、これまではチェックポイントからスタートされる方が多く、中ほどは遅い印象だったのですが、開始時刻の10時より前からぶらぶらと見て回られる方が目立ちました。また全体的な印象として、飲食を扱うお店の多い商店街(本町1丁目商店街)が、人が賑やかだった印象でした。
お店によって終了時刻まえに商品がすべてなくなるお店もありました。
■ イベント等参加(来客)人数
スタンプラリーの参加者は、約177人。56店舗参加だったので、177×3÷56で、1店 舗平均9名以上の利用者があった計算になります。ただし、スタンプラリーに参加されずに商品だけ買っていかれるお客様も多数おられる様子です。
■ その他
・メールマガジン登録で集めたメールに開催の告知を行った。
・毎回の事ですが、敦賀信用金庫、敦賀商工会議所から多数の方がボランティアで駆けつけて頂いており、運営に関し非常に助かっております。また、アンケートの収集と集計もして頂いております。
・今回は見送りましたが、100円商品に「特別協賛商品」を出すことによりメリハリのある百縁笑店街になりましたのでできるだけ継続していきたいと思います。
・スタンプラリーの景品に関しては、参加店賞は非常に人気があるのですが、できるだけ中身が見えるようにしております。