第11回 敦賀百縁笑店街

第11回目の開催を迎えましたが、当日はあいにくの雨で、土曜日の割にはお客さんの出を期待するのは厳しいかと思っていたのですが、蓋をあけると予想以上の参加者で抽選会場などでは賑やかな雰囲気に包まれました。
当日は、2時から商工会議所婦人会の「金魚すくい」や夕方から商工会議所青年部の「気比の杜フェスタ」を控えていたこともあり、天気がよければもっと人が多かったのではと悔やまれますが、天気ばかりは、山形の理事長さんもおっしゃっていたように「いいときもあれば悪いときもある」という気持ちで前向きに考えていきたいと思います。
今回の客層は、土曜日開催ということと後に控えるイベントのせいか、子供連れのお客さんが目立ちました。また店舗によっては平日開催と、土曜開催で商品の売れ方が違うということで、色々と工夫をされているお店もあるようです。
■イベント等参加(来客)人数
スタンプラリーの参加者は、約180人。57店舗参加だったので、180×3÷57で、1店 舗平均9名以上の利用者があった計算になります。ただし、最近増えてきているのですがスタンプラリーに参加されずに商品だけ買っていかれるお客様も目立ちました。ただ、色々と制限を設けていても、一人で何度も抽選を行うお客様がおられるのが悩みの種となっております。
■その他
・メールマガジン登録で集めたメールに開催の告知を行った。
・前回同様チラシの折込枚数と印刷枚数を増やしました。継続予定。
・毎回の事ですが、敦賀信用金庫、敦賀商工会議所から多数の方がボランティアで駆けつけて頂いており、運営に関し非常に助かっております。
・次回以降、100円商品に「よりメリハリのでる方法」を検討中。
・スタンプラリーの景品に関しては、参加店賞は非常に人気があるのですが、中身を見えるようにする方がお客さんからの反応がいいので、次回以降商品内容が分かるようにしていく方向で検討中。