第10回 敦賀百縁笑店街

第10回目を迎え、6月の平日に開催された百縁笑店街では、前回の土曜開催と比べるとそれ以上に参加者があり賑やかなイベントとなりました。天候は、お昼頃には雨が降り出しましたが、大局に影響はなく、よい雰囲気のまま終わることができました。
参加者の増加に関しては、前週の土曜日に福井新聞に百縁笑店街が記事として取り上げられた影響もあるのかもしれません。
前回同様、既存店舗以外の出店で、豆腐屋さん、おにぎり屋さん、お魚屋さんが出店されました。聞いている 上ではほとんどが完売。さらに途中で二度も商品を追加に行かれたお店もあったと聞いております。商店街の参加店以上に高いモチベーションを持って参加いただいているお店は特にお客様からの人気も高いように思えます。
今回の客層は、平日開催の前回と違い、年配の方と、女性の子供連れが中心でした。前回は他イベントが重なったため、思ったほど子供の参加がすくなかったのですが、平日で年金の日の方がゆっくり接客できていい、というお店と、やっぱり賑やかな土曜日などの方がいいとう声があるので、アンケート等で来年度の開催予定を検討していきたいと考えております。
次回開催予定の、7月3日(土)は、商工会議所青年部の氣比の杜フェスタの開催日ということで、直接的な時間のかぶりはありませんが、より大きな集客を期待して頑張っていきたいと思います。
■イベント等参加(来客)人数
スタンプラリーの参加者は、約203人。61店舗参加だったので、203×3÷61で、1店 舗平均9名以上の利用者があった計算になります。ただし、最近増えてきているのですがスタンプラリーに参加されずに商品だけ買っていかれるお客様も目立ちました。ただ、色々と制限を設けていても、一人で10回も抽選を行うお客様がおられるのが悩みの種となっております。
■その他
・メールマガジン登録で集めたメールに開催の告知を行った。
・商店街以外からの参加店舗があった。(魚屋、おにぎり屋、豆腐屋、セラピー屋)
・前回同様チラシの折込枚数と印刷枚数を増やしました。継続予定。